クリスマスまであと少し!!慶應キャンパスで見かけるカップルを分類してみた。

昨日、表参道に行ったところ、イルミネーションだらけでした。

街のあちらこちらでは、まるでクリスマスに間に合わせるかのように、カップルが誕生しています。

ということで今回は慶應のキャンパスで見かけるカップルをまとめてみました。

慶應内カップル3選

新歓マジックの賜物 2男~4男×1女

サークル内でしかイキれない人々いわゆるサーピーの典型例がこれだ。テニスサークル、インカレ運動系サークルに多い。

このタイプのカップルは4‐5月の新歓期に大量発生し、夏終わりにはほとんど絶滅している。

数か月前まで女子高生だったうぶな1女にとっては、髪型と服がイケてるフツメンの先輩が、山崎賢人ばりのイケメンに見えるようだ。これがいわゆる新歓マジック。

新歓マジックを利用した雄の活発な活動は毎年繰り返され、もはや一種の風物詩のようになっている。このカップルは互いの兼サー先へ参加させないなど、束縛しあう傾向がある。

その上サークル内でも周りに被害を与える場合も多々あり扱いには要注意。

足の引っ張り合いをする子羊たち 1男×1女カップル

新歓期にすでに付き合っている1年生カップルはとにかく足の引っ張り合いがすごい。

一度しかない新歓期に、入る団体を制限しあい、新たな人との出会いを破壊しあっている。非常に可哀そうなカップルである。

これが原因で破局後同じサークルにいづらくなり、結果的にノンサーになった例は多々ある。

破局の可能性を考慮せず、一時の稚拙な感情に身を任せて安易な決断してしまうのは見ていて非常に心苦しい。

筆者の個人的な意見としては、男性諸君には欲望に身を任せて、テニサーやインカレサークルに片っ端から入部してほしく思う。

慶應の権化 体育会マッチョ×前髪かき上げ系女子のハッピーセット

慶應において体育会筋肉男子がヒエラルキーの頂点に君臨していることは言うまでもない。

冬は学ラン、夏は慶應のロゴ入りポロシャツを着こなし肩で風を切りながら日吉キャンパスを練り歩く姿は同性の筆者から見ても惚れ惚れしてしまう。

そんな彼らの横にいるGirl Friendは決まって前髪をかき上げ、セクシーにアバクロ、ホリスターを着こなしている。このカップルは、とにかく声が大きい。

食堂、メディアセンター、大教室などいかなる場所でも独特の存在感があり、まさに慶應の権化・ハッピーセットである。

最後に

いかがだっただろうか。今回の記事は完全に筆者の主観であり、偏見が入りまくっているかもしれない。

しかし共感していただける慶應生もいるのではなかろうか。

相手がいる人もいない人も、楽しい年末を過ごしていただきたい。

ABOUT この記事を書いた人

Wataru

もう今年も終わり、、、 卒業したくないよお
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント