誰もが名前を知る伝説の慶應生!次々とプロジェクトを立ち上げる彼の原動力とは?

皆さんおはようございます!ライターのあつきです。

「esprit」、、、「Kei-Olympic」、、、あなたはこれらの団体をご存知だろうか?

espritは慶應初のオーランサークルとして今もっとも勢いがあると言っても過言ではないインカレサークル。

Key-Olympicは慶應の多種多様なサークルが集まりおこなわれる慶應史上最大規模の大運動会のことである。

この二つの団体は比較的最近に創設されたものなのだが、なんでも共に一人の慶應生が立ち上げここまでビッグネームな団体に育て上げたらしいのだ。

その男の名は「栗原祐太」、通称「くりちゃん」。

なんでも他にもあの「seek」でも幹部を務めたり、自ら作詞作曲をしてバンド活動をしたりなどとにかくスゴイ男らしい。

いったいどんだけ有能やねんってことでさっそくアポをとりインタビューしてきた。

プロフィール

項目 詳細
氏名 栗原祐太(くりはらゆうた)
学年 4年生
学部 法学部法律学科
サークル esprit、Key-Olympic、groove、SEEK
出身地 東京都
出身高校 都立西高校

塾生インタビュー

自己紹介をおねがいします

法学部4年の栗原祐太です。esprit、Key-Olympicをつくって、今はもう引退したんですが初代の代表をやってました。あとはseekで副代表をやったりもしてました。

どうしてespritを作ろうと思ったんですか?

高校同期の友達が大学でもガッツリ部活に打ち込んでる人が多くて。それが羨ましくて僕も大学生活中になにか形あるものを残したいなって思ったんですよね。

慶應にはまだオーランのサークルはないから作ってみるかってなったのが最初ですね。

次にどうしてKey-Olympicを作ろうと思ったんですか?

もともと早稲田大学にワセリンピックってのがあるんですけどそこの代表と仲良くて話はよく聞いてたんですよね。

高校ってクラスがあったりするからいろんな人種の人が共存して仲良くしてたじゃないですか?

でも大学って違うサークル同士の交流ってめったになくてそれが寂しいなって。

なんでいろんなサークルが集まって運動会をするっていう発想にすごく惹かれたんです。それに早稲田ができるなら慶應でも絶対できるだろうって確信してました。

組織をゼロからつくり運営する上で、何か心がけていることなどはありますか?

人の前にたつリーダーにもいろんなタイプがいて、自分で全部の仕事をこなしたいって考えの人もいると思うんですけど、僕はそうするといつかパンクして組織が回らなくなっちゃうんじゃないかって考えていて。

なので他の幹部などを決める時は自分が直接会ったりしてこいつなら仕事を任せられるって人を厳選します。

さらにその人にあった仕事をそれぞれお願いしたりして組織が円滑に回るように気をつけてますね。なんなら自分の仕事は何もないくらいがベストです(笑)

お酒が全く飲めないとのことですが、お酒が飲めなくても上手に人付き合いをするコツはありますか?

そうなんですよ(笑)大学生の付き合いってやはり飲み会が多いんです。

なので僕はあえてめちゃくちゃ飲めるようなキャラを作っておいて、そのギャップで場を盛り上げたりしてました。

「いやお前飲めないんかい!!!」みたいな(笑)

あとは飲めないぶん普通のご飯だったりなど飲み会以外の時間をすごく大切にしてましたね。

プライベート

休日の過ごし方を教えてください!

昔はずっと渋谷とかにいたんですけど最近は住んでいる国分寺からめったにでないですね(笑)近所で個人経営のディープな居酒屋を巡るのにハマってます。

お酒は一滴も飲めないので、飲み物はグァバジュースやトマトジュースをずっと飲んでます!

あとは自分で作詞作曲して音楽活動もしてて、そこに時間を注ぐことが多いです。

音楽活動はどんな曲をやられてるんですか?

自分がJPOPとV系の音楽が好きなので、そのへんをミックスした曲をつくってますね。

YouTubeに僕がつくった曲のPVなんかもあるのでぜひ見てみてください!!

彼女はいますか?

しばらくいません。

バイトは何かされてますか?

友人がやってる吉祥寺の居酒屋でやってます。「TETRA APARTMENT」という立ち飲みバーです!1人でカウンターをまわしてるらしいので皆さん遊びに行ってください!

対談を終えて

インタビューしてみて彼がどうしてゼロから団体を立ち上げ、ここまで大きな団体へ成長させることができたのかその理由がよくわかった。

彼の行動力には驚かせられた。見習うべきところが多かった。

是非来週も楽しみにしててくださいね。それではまた!!

ABOUT この記事を書いた人

atsuki

最近のマイブームは筋トレです。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント