これからの時代の新しい働き方!ライブ配信で生計を立てる女子大生にインタビューしてみた。

近年、働き方には大きな変化が見られます。

エンジニアやライターなど、フリーランスで活躍する人がどんどん増え、さらにはYouTuberやInstagramのインフルエンサーなど、一昔前までは考えられなかったような職業まで現れています。

そこで、今回は「新しい働き方」をテーマに、実際に「ライブ配信」で生計を立てている女子大生を取材しました!

自己紹介

プロフィール
名前 けーと
大学 明治大学
学年 3年
学部 国際日本学部
趣味 音ゲー、料理

バイトに明け暮れた2年間

現在どんな学生生活を送っていますか?

今は明治大学の3年生として、大学で国際日本学を学んでいます。国際日本学というと大体「なにそれ?」みたいな反応をされるんですが、簡単にいうと、英語や海外のことをしっかりと学んで、その中で世界から見た日本を学ぶ、といった感じです。

後は友達と遊んだりですね。サークルには入っていないので、少人数の友達と仲良く過ごしています。

なぜサークルに入らなかったんですか?

入学当初は入ろうと思っていたので、新歓には結構参加しました。たくさんのサークルから勧誘を受けて、先輩たちには良くして貰ったんですけど、ある先輩に「サークルに入ってるような女は全部クソだから入らない方がいい。」って言われたんですよね。そしてそれを間に受けてしまって(笑)

でも実際周りでサークルに入っている子を見ているとすごく楽しそうなので、正直少し後悔しています(笑)

では、普段何をしているんですか?やっぱりバイト?

そうですね。バイトはめちゃくちゃしてきました。

居酒屋、塾講、ジム、スーパー、イベントスタッフ、アパレル、バル、レストラン、ライブ配信・・・と、すぐに思い出せるのだけでもこれくらい。やっぱりサークルに入らないとバイト漬けになっちゃいますね(笑)

その中でオススメのバイトは何ですか?

オススメというか、今でもやっているのはライブ配信です。

いっぱいバイトを経験して分かったんですけど、私肉体労働が本当に嫌なんですよね(笑)その点、ライブ配信は本当に楽です。辛いことをせずに、自分の好きなことをやっていればいいから。それに楽しいからずっと続けられるのも良いところです。

ライブ配信という新たな選択肢

ライブ配信とは具体的に何をするんですか?

配信の内容自体は本当に自由です。私の場合は起きてメイクするだけの配信だったり、料理とか洗い物をしながらの配信だったり。

視聴者さんがチャットでメッセージを送ってくれて、私がそれに反応して。そうやって視聴者さんとやり取りをしていたらどんどん時間が過ぎて行くっていう感じです。何か特別なことをしているかと言われると全然そんなことはないんですよね(笑)

ライブ配信を始めたきっかけを教えてください。

最初のきっかけは学生団体の案件でした。ライブ配信のサービスを始めた企業さんから、それを使って実際にライブ配信してくれる子を5人集めてくれたら団体の協賛するよというお話があって。そして私はそれに駆り出されたんですよね。

学生団体に売られたということですか?

はい、その通りです(笑)

でも実際にやってみると予想以上に多くの人が配信に来て、メッセージを残してくれたり投げ銭したりしてくれて。想像以上に楽しかったです。

他の4人はすぐに辞めちゃったんですけど、私だけ残ってやってたら運営から声が掛かって。そうこうしている内にオフィシャルライバーとしてライブ配信で生活するようになっていました。

ライブ配信者の給料はどうやって決まるんですか?

サービスによって違うと思うんですけど、私の場合は時給制です。

オフィシャルライバーはランク毎に時給が決まっているので、このランクの人は1時間配信したらいくら、みたいな感じですね。最近は他の配信者が増えて来たので時給が下がって困っています(笑)

ライブ配信の何か面白エピソードはありますか?

面白エピソードというか、恥ずかしエピソードならあります。

たまにサービス内でイベントがあるんですけど、そのイベント内で上位になった配信者と、その配信に多く投げ銭をしてくれた人にグッズがプレゼントされるんですよ。

そして、そのグッズっていうのが私の顔写真が入ったシャツで。イベントがあるたびに新しいグッズが出てくるので、自分の顔が入ったシャツとかマグカップとか、どんどん自分グッズが溜まっていくんですよね。それが妙に恥ずかしいです(笑)

1日のタイムスケジュールを教えてください。

大学のある日だと例えばこんな感じです。

10時に起きてそのまま1時間くらい寝起き配信。そのあとご飯食べたり準備したりして13時から大学。2コマくらい授業を受けたら17時頃になるのでそのまま家に直帰。18時からまた1時間くらいライブ配信して、ご飯を食べて、20時から2時間くらいプログラミングの勉強。そしてお風呂に入って、残りの時間は趣味のゲームや漫画に没頭しますね。気がついたら夜中の2時くらいになってます(笑)そしてそのまま就寝です。

自由な生き方を求めて

プログラミングの勉強をされているようですが、これはなぜですか?

来年から就活が始まるので、そこで周りと差をつけるためにライブ配信以外にも何かスキルを身につけたかったんです。

プログラミングには前から興味があったので、ちょうどいい機会だと思って。ライブ配信と一緒で肉体労働ではないですし、自分の好きな時間に好きな場所で働くというライフスタイルは私の理想でもあるので。

プログラミングというと難しそうなイメージですが、実際にやってみてどうですか?

私自身根っからの文系なので、最初は正直無理かなと思っていました。でも、実際に教えられた通りに書いてみると何だかんだ動いてくれて。何とか動いてくれるから続けていると、やっている内にどんどん楽しくなって来て。

実際にやってみて思ったんですけど、プログラミングに文系理系はあんまり関係ないのかもしれません。

どうやって勉強されてるんですか?

初めは独学だったんですけど、今はスクールで勉強しています!

スクールだと私専属のメンターが付いてくれるので、わからないことがあったらすぐに質問ができて助かっています。メンターのおかげでつまづくことがないので、それが楽しく続けられている大きな要因だと思います。

大学とは別に、スクールに通われているということですか?

スクールといってもオンラインのスクールなので、実際に学校に行っているわけではないです。

大学の授業やライブ配信の合間に自宅で勉強することが多いんですが、その時に分からないことをオンラインで教えてもらっています。

なぜスクールに通おうと思ったんですか?

プログラミングを始めようかなと思った時期に、ちょうどツイッターで無料カウンセリングの案内を見つけたんです。

1時間くらいのカウンセリングが無料で受けられて、受けたら商品券まで貰えるみたいな。無料で商品券ももらえるし、何よりプロのプログラマーに勉強の仕方とかを聞けるみたいだったので、とりあえず受けてみようと思って。

それで実際に受けてみたら、すごく丁寧にプログラミングの勉強方法や、プログラミングを身につけた後の将来について教えてくれて、それですごく親近感が持てたんです。

大学生向けのスクールで、大学生専用のコミュニティもあるみたいだったので、ここなら私でもプログラミングを続けていけそうだと思いました。

今通っているのはどんなスクールですか?

一言で言うと、大学生専用のプログラミングスクールっていう感じです。

生徒それぞれにマンツーマンで専属の講師が付いて。講師の先生も実際にフリーランスでエンジニアをされている方ばかりなので、実際の仕事の話も聞けてすごく面白いです。

フリーランスの人の話を聞いていると、自由な働き方をしている人にますます憧れてくるんですよね。マンツーマンで尚且つオンラインなので、気軽に質問できるのもすごく助かっています。

新たな道を探すためにプログラミングを学んでいるということですが、理想の将来像はありますか?

何度も言ってるんですが、私は肉体労働が苦手です(笑)できれば家から出たくない。

でも、フリーランスならそれでも仕事ができるんですよね。今は地道にエンジニアとしての経験を積んで、将来はそれを生かしてクリエイティブなものを世間に発信していきたいです。

究極的には、時間と場所に縛られずに自由に生きるのが夢です。

今ならAmazonギフト券をプレゼント!

今回のインタビューで登場したプログラミングスクールCryptech Academia様のご厚意により、無料カウンセリングを受けて下さった方限定で、1000円分のAmazonギフト券をプレゼントします!

プログラマーを目指している方から、プログラミングに興味はあるけどなかなか一歩を踏み出せないような方まで、その人の現在の状況に応じて適切なアドバイスが貰えます。

実際にフリーランスで活動されているプロのエンジニアの方の話を聞けるので、気になる方は是非一度受講してみてください!

ABOUT この記事を書いた人

yokoyama

Penmarkで代表を務めています。趣味は料理と筋トレです。よろしくお願いします。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント