日吉から電車で5分!自然も街並みも最高な”大倉山公園”が穴場スポットだった。

皆さんこんにちは。今年は暖くて過ごしやすい冬になりましたね。

時間のある春休みですから、たまにはゆっくり過ごすのもアリなんじゃないでしょうか?

僕は最近暇さえあれば晴れた日に公園なんかに行ったりします。

そこで、今回は公園巡りの良さをぜひとも知っていただきたいので、日吉から程近い大倉山で見つけた穴場スポット「大倉山公園」をご紹介します!

基本情報

項目 詳細
所在地 神奈川県横浜市港北区大倉山2-10
アクセス 東急東横線大倉山駅から徒歩7分

 

公園までは長い坂を登っていく

日吉から東横線に乗ってたったの5分。今回の目的地、大倉山に着きました。

まずは駅の出口を出て、すぐ右に曲がったところにある坂を登ります。

さすがは坂の街横浜。実際に訪れてみて痛感しましたが、とにかく坂が多い!

しかもどれも急な坂で、運動不足の僕には少々エグかったです…笑

歩いても歩いても、なかなか終わりが見えません。気づけば東横線を見下ろせる高さまで来ました。

公園にたたずむ立派な建築の記念館

公園に入ると、真っ直ぐ先に白い荘厳な建物が見えました。周りも閑静な雰囲気でとても落ち着きます。

近づいてみると、思いの外サイズの大きい建物で圧倒されました。日吉の塾高の建物よりも若干大きめでした。

入口に行くと、大倉山記念館とありました。現在は図書館としてもされているそうです。

扉も重厚で建物の歴史を感じますね。

早速中に入ってみました。

中身も立派な記念館

中に入ってみると、これまた、かしこまった造りの階段がありました。正面の階段の先にある古そうな扉の先は立ち入ることはできませんでしたが、せっかくなので建物を楽しむことにしました。

石造りの階段を登ると、天井を近くで見ることができました。

ふと見上げると、ちょうど西日が差し込む感じで綺麗でした。ぜひ皆さんには生で見て欲しいです!

記念館を後にして、公園のさらに奥へ進もうとすると、下り坂に入って行きます。

ちょうどここが公園の最高峰になるわけですね。

ここでは、大倉山の街を一望することができました。

気がつけば、こんな高いところまで来ていたんですね… 頑張って登った甲斐がありました笑

公園の奥では梅のお花見も楽しめる

公園の奥には、公園のもう一つの見どころである梅林があります。

ちょうど今が見頃のようで、平日にもかかわらず、梅目当ての方々がちらほら見受けられました。

この公園の梅は道に沿って植えられているので、かなり近づいて梅の花を堪能することができます。

それにしても、こんな新鮮なお花見は初めてです!僕も撮影が止まりませんでした笑

僕自身、植物に関しては全くの素人ですが、同じ梅の花でも近くで見てみると、結構いろんな形をしていることがわかりました。

こういう新しい楽しみ方が見つかるのもいいですね!

最後に

大倉山公園は、さながら梅の美術館のようで、とても楽しみやすい公園でした。

花に詳しくない僕でも楽しめたので、友達や彼女を誘ってみたら盛り上がること間違いないです。

ちょうど今の時期が梅の開花ピークだそうなので、皆さんもぜひ足を運んでみてください!

Prime Student 学生限定
Penmark 時間割アプリ
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント