慶應生なら無料で使える!Microsoft officeのライセンス申請手順

Microsoft Officeとは?

Microsoft Officeとは、Microsoftが開発・販売するビジネス用アプリケーションソフトのパッケージ製品のことです。

WordやExcel、PowerPointを始め、Outlook、OneDrive、OneNote、Publisher、Accessなどが含まれます。

Penmark Point
Wordはレポートの文書作成に必須
Excelは統計科目では必須
Power Pointは少人数セミナー等で必須

ソフトウェアライセンス取得システム

慶應にはソフトウェアライセンス取得システムという制度があります。これにより、塾生は慶應義塾が契約を行っているソフトウェアライセンスを無料で取得することができます。

取得できるソフトウェアは、マイクロソフトオフィス以外も、統計ソフトのSPSSやAMOS等、多くの種類があります。以下に取得できるソフトウェアをまとめましたのでご覧ください。

ライセンスが取得可能なソフトウェア一覧
Microsoft Office 365 ProPlus
SPSS 24
Amos 24
MATLAB
ChemOffice
ESET
MATLAB

Microsoft Office 365 ProPlusの申請手順

以下、Microsoft Office 365 ProPlusの申請手順となります。授業等で必須となるソフトウェアなので、今のうちにインストールしておくことをお勧めします。

手順
keio.jpを開きます。
ログイン後、サービス欄の [ソフトウェアライセンス取得システム] を開きます。
そこから取得したいソフトウェアライセンスの<詳細ボタン>を選択します。
利用上の注意事項と利用制限を読んだ上で<同意する>を選択します。
確認メッセージが表示されますので[同意する]を選択してください。
同意されますと、ライセンス利用申請受付完了に関係するメールが慶應メール宛に届きます。
申請後、数時間程度でOffice365へのサインインが可能になります。
Office 365 ProPlusの画面にて、慶應ID(keio.jpにログインする際に使うメールアドレスとパスワード)を入力してください。サイン画面が2種類あります。どちらからもログイン可能です。
keio.jp認証画面が表示されますので、ログインしてください。
サインアップ後、ご希望のアプリケーションを利用してください。

最後に

なお、ライセンスは年度単位での利用申請が必要となります。年度毎に設定を行うことを忘れないようにしましょう。

ABOUT この記事を書いた人

テックん

おいしいご飯を食べるのが好きです。最近栄養バランスを考え、サプリメントに手を出し始めたので、サプリメントに詳しい方は是非ペンマークに来てください。皆さんの人生の物語を聞かせてくれればなと思います。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント