慶應の首席は金時計が貰えるらしい?気になる首席制度について調べてみた。

こんにちは。

突然ですが、みなさんは今までに慶應義塾大学における「首席」制度について気になったことはありませんか?

僕は、この前の期末試験で単位取得の厳しさを知ると同時に、

「トップ(首席)はどんな成績を残すのだろう?」

「そもそも慶應に首席ってあるの?」

と疑問に思いました。

考えてみると、あまり認知されて無いですよね。

ほとんどの人には関係の無いであろう世界だから仕方がないのかもしれないですが‥‥。

とは言っても気になるので今回は慶應における首席制度についてまとめていきたいと思います。

ネットで調べてみる

google検索イメージ画

とりあえず、ネットでググってみます。すると、元首席らしき人のブログや質問箱などがたくさん出てきました。それらを参考にして得られたのが、以下の4点です。

  • 首席ではなく、成績優秀者と呼ばれている
  • 成績優秀者は卒業式で表彰される
  • 成績優秀者の人数
  • 成績優秀者は金時計がもらえる

 

人数は以下の通りです。(2018年度)

学部 人数
文学部 2名
経済学部 3名
法学部 4名
商学部 3名
医学部 1名
理工学部 4名
総合政策学部 1名
環境情報学部 1名
看護医療学部 1名
薬学部 1名
通信教育過程 1名

それぞれの学部から平均2名ほど、やはり法学部や理工学部は学科がいくつもあるので、それらの学部では多めに選ばれるようですね。また、通信教育課程からも成績優秀者が出るのは驚きですね。

しかし、これらは全て学外のサイト等を参考に得た情報で、慶應の学事ウェブサイトにはこれらに関する記述は全くありませんでした。このままでは完全な調査にはなりませんね。

それならば、

実際の成績優秀者に聞いたほうが早い!

ということで、元成績優秀者の慶應OGにインタビューしてきました。

元成績優秀者の慶應OGにインタビュー

中村さん(取材させて頂いた成績優秀者の方)
項目 詳細
お名前 中村香住さん
学部 文学部
第二外国語 フランス語と中国語
ゼミ 小林ポオル研究会(現在は無い)
現在 大学院生

ー自己紹介をお願いします

慶應文学部OGの中村香住です。

2014年度卒業、現在は慶應義塾大学社会学研究科後期博士課程で、大学院生としてジェンダー・セクシュアリティの社会学の研究をしています。具体的な研究テーマは、メイドカフェにおける女性の労働経験についてです。

ー金時計はいつ頃から目指そうと思ったんですか?

特に目指してた訳でも無いんですが、途中で周りの人から「金時計狙えるんじゃない?」みたいなことを言われて、そこから多少意識するようになりましたね。そもそも成績優秀者表彰という制度をそこで言われるまで知りませんでした。

ー中村さんのGPAってどれぐらいだったんですか?

現在はSからDまで評価のランクがあるようですが、数年前まではAが最高位で、フランス語中級で一度Bをとった以外は全てAでした。

ーやっぱりGPAの高さが選考基準なんですか?

もちろん、基本的にはGPAの高い人が表彰されるのだと思います。しかし、同じGPAの人がいた場合や単位数の多寡によって影響されるのかなど細かいところはわからないです。私がもらった書類には「大学表彰規定による」としか書かれていませんでした。

ーすみません。そうですよね。成績優秀者に選ばれた場合ってどのように知らされるんですか?

卒業の数週間前に、おそらく成績優秀者にだけ封書が届いて、その中の書類に、「大学表彰規定に基づき成績優秀者として表彰する」旨が書かれていました。

金時計について

金時計の画像

ー成績優秀者だけ金時計がもらえるって聞いたんですが、本当なんですか?

本当です。写真は私の卒業式の時のものなんですが、左手につけている時計がその時にもらった金時計です。SEIKO製で金色の文字盤の中央に慶應のペンマークがあります。ちなみに後ろに立ててある成績優秀者の表彰状ももらえます。

ーその金時計って今どうされているんですか?

もらった金時計はしばらくつけてましたが、今は部屋に保管しています。わりと使い込んでいたのでボロボロ気味ですね。

ーこれから金時計を目指したいという後輩に何かアドバイスをお願いします!

金時計を目指したい、うーん、一つ一つの授業を楽しむことじゃないですかね。成績優秀者を目指して良い成績を取ろうとするよりも、毎日楽しく学問の世界に触れていたら自然と成績優秀者になっていた、くらいの感じがいいんじゃないかと思います。

ーお忙しい中、今回の記事のために時間を割いていただいた中村さん、本当にありがとうございました!

調査してみて

今回、実際に金時計を手にした中村さんのお話を聞いていて、やはりこういったトップ層の方々の世界には、我々一般人は一生かかっても辿り着けない気がしてきました。

だからと言って、単位取得に手を抜く理由にはなりませんが。

あと金時計が普通に欲しい。

インターネットで調べているうちに知ったんですが、ジャニーズの人気グループのメンバーの櫻井翔も首席‥というか、成績優秀者だったという説があるみたいですね。櫻井翔が慶應の幼稚舎出身で、経済学部だったことは有名ですが、本当に成績優秀者だったとしたら恐ろしいですね。

次回の記事は「本当に成績優秀者だったのか。櫻井翔に聞いてみた。」とかやってみたい。お楽しみに。(笑)

ABOUT この記事を書いた人

Leo

商学部1年、慶應に入ってから大学生活だけでなく、人生にも悩み始めました。誰か僕の人生コンサルティングして下さい。 連絡待ってます。 その他ライター志望、記事の依頼などもokです。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント