慶應生のおすすめバイトと気になる家庭教師・塾講師の時給は?

慶應生といえばどのようなイメージでしょうか?慶應義塾大学の学生はお金持ちと言うイメージを持ってる方は決して少なくないと思います。しかし、実際のところみんながみんなお金持ちと言うわけでは当然ありません。裕福な家庭の子も社会経験としてバイトをしています。

今回は慶應生におすすめのアルバイトと、慶應生に人気の家庭教師アルバイトの時給などについて紹介します!

おすすめのバイト

やっぱり稼ぐなら飲食!

慶應生でバイトをしている人の約8割はこの飲食関連です。飲食店でバイトをすれば学生には嬉しい賄いがもらえたりと大変助かることが多いです!また、同じ大学生が働いていそうな店を探せば他大学に友達もできて一石三鳥ですね!

立地によって客層や時給も大きく変わってきます。同じような居酒屋でバイトするにしても渋谷と銀座などでは大きく異なります!

いろんな経験ができる派遣バイト!

単発で日給1万円以上を稼ぐことができる派遣バイト・イベントスタッフバイトは慶應生の間でも人気のバイトの一つです。自分の好きなアーティストのライブの設営・物販を手伝ったり、テレビ局の番組制作の手伝いだったりと普通の大学生活の中では味わえないような体験ができます。一日働けばまとまったお金がもらえると言う反面、毎回新しい現場、新しい仲間なので精神的に疲れて続かないなんてことはよくある話です。

噂の楽勝バイト、コールセンター!

コールセンターは高時給でかつ仕事内容的にもそこまでハードではないと言われるため、人気のアルバイトの一つです。マニュアル通りにお客様からの電話に対応したり、悩み相談を受けたりすることが仕事内容になります。コールセンターのバイトはずっと画面を見ながら電話で話すだけのバイトなので苦痛に感じる人も少なくないと思います。

Penmark Point
飲食店は立地がとても重要
派遣バイトは毎回違う人と会うので精神的疲労がたまる
コールセンターはストレスが比較的に少ない

気になる家庭教師・塾の時給は?

時給換算すると意外と高くない現実…

せっかくたくさん勉強して慶應に入学した慶應生がその学力を生かして仕事をしようと考えるのは当然のことだと思います(東大京大、早稲田慶應生による家庭教師は時給が高い)。そこで家庭教師・塾の時給を調べてみると「1コマ5000円」なんてのもざらに出てきます。1時間で5000円も稼げる!そう思ってしまいます。

しかし、ちゃんと時給換算すると実際は1000円以下であることが多いです。

中には家庭教師や塾のバイトでガンガン稼いでいる人もいますが、塾や家庭教師は週に何回もシフトに入れる仕事ではないのでそこまで稼げないことが多いのが現実です。

バイトを始める時の3つの手順

バイト探し

はじめに、自分がやりたいバイトを決めましょう。マイナビやバイトルなど大手求人サイトを通して、時給や賄いの有無など、自分に合った条件の求人を探すことができます。見つけたら、応募フォームから応募して向こうからの連絡を待つのみです!

履歴書の書き方

バイト先に面接に行く際に必ずと言っていいほど必要なのがこの履歴書です。履歴書はコンビニなどで安く購入できます!履歴書には、名前、証明写真、住所、学歴、資格、応募理由などを書きます。実際のところ、アルバイトなのでさほど重要ではないのであまり慎重にならなくて大丈夫です。字は綺麗に書いておきましょう。証明写真の機械はどこにでも設置されているので、ネットで検索してみてください。値段は500円〜1000円くらいです。

面接の心得

いよいよバイト先と日程を調整して面接に向かいます。初めて行くときは緊張するかもしれませんが、意外と優しくしてくれるので安心してください!持って行く物は教えてくれるので、当日忘れないようにしてください。メモの用具などは別で用意しておくといいかもしれません。

最後に

バイトは普段と違ったコミュニティに属することができるので、社会勉強になります。人生で一度は経験することをオススメします。

ABOUT この記事を書いた人

fuminori

テスト勉強しんどいです。 あと、PCの寿命が近づいてきました。誰か新しいパソコン買ってください。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント