日吉で旨い肉なら絶対ここ!3種類の塩で食べる「とんかつ和栗」が最高すぎた。

こんにちは!!3年生だけど週3で日吉通ってます、ライターのあつきです。

もうすっかり日吉ベテランとなった僕が今週も日吉の美味いご飯屋さんをバシバシ紹介していきます。

今回はこちら、普通部通りを直進してすぐにある、「とんかつ和栗」さんです。

実はとんかつ激戦区でもあるとも言われる日吉で、No.1とも名高いこちらのお店。その実力を拝見させていただきましょう。レッツゴー!!

店舗紹介

項目 詳細
店名 和栗
アクセス 神奈川県横浜市港北区日吉本町1−20−16
営業時間 11:00〜15:00   17:00~22:00  月曜
電話番号 045-565-9762

こちらがとんかつ和栗さんです。レンガ作り風の壁に赤い看板がチャームポイント。

日吉駅から歩いてすぐというアクセスの良さも魅力の一つです。

恒例のお店の写真を撮り終わったとこでさっそく入店していきましょう。

落ち着いた雰囲気の店内にはいると、すでに香ばしいとんかつの匂いが漂ってきてもう空腹が抑えきれません。

はやる気持ちを抑えてテーブルにすわり、壁にかけられたメニューをチェック。

ロースかつ、ヒレかつ、リブロースかつといったかつシリーズはもちろんのこと、かつカレーも揃っててどれも見てるだけで涎がとどまることを知りません。

おすすめメニュー
ロースカツ定食 ¥1000
ロースカツカレー ¥1100
特上ヒレカツ定食 ¥880

めちゃくちゃ迷いながらも結局編集部一同みんなで定番のロースかつ定食をチョイス。

和栗さんのとんかつは「林SPEポーク」という千葉県産のブランド牛をふんだんに使っているのですが、もうこれが肉厚でジューシーで本当に美味しいんです。

味付けには3種類の岩塩

テーブル上には様々な種類の岩塩が置かれているのもミソ。それぞれ微妙に食感や味わいが違っていろいろなアレンジが楽しめます。

待っている間に3種類の塩で利き塩ゲームをして見たのですが、僕たち貧乏大学生の陳腐な舌でもそれぞれの違いがわかるぐらいでした!

そんなこんなで待っているとついにやってきました!!こちらが和栗さんのロースかつ定食です。

サクサクジューシーなとんかつを実食

見てくださいこの輝きを。

肉厚な林SPE牛を見ただけで伝わってくるサクサクな衣が包み込んでいる様は、まるで鋼鉄の鎧に身をまとった歴戦の戦士、鬼に金棒の組み合わせです。

まずは先ほど紹介した岩塩をまぶして一口パクリ。その瞬間、香ばしい衣のサクッと感と溢れんばかりの肉汁が溢れ出し、思わず口角が下がるのをやめられません!

肉そのものにほどよい甘みがあるので塩だけでも全然物足りなさを感じることはありません。

半分ほど食したところでオーソドックスにソースとからしでの食べ方にシフトチェンジ。

もちろんこれはこれでめちゃくちゃ美味しく、濃厚なソースとサクサクな衣そしてシャキシャキのキャベツの相性は言うまでもなしです。

あんなにボリューミーに思えた一品も気づけばあっという間に最後の一切れに。

最後を塩かソースどちらで締めるのかというガリレオでも答えを導き出せないであろう難問に悩まされましたが、せっかくなので塩でいこうと世紀の決断を決めた筆者。

最後の一切れをお肉にサヨナラを告げるかのようにこれでもかというほど噛み締めていただけば、今日も完食です!!ありがとうございました!

いかがだったでしょうか、とんかつ和栗さん。僕も久々に訪れたのですが相変わらずのクオリティで大満足でした!みなさんもぜひこの感動を味わってみてください。

次週もお楽しみに〜!!

ABOUT この記事を書いた人

atsuki

最近のマイブームは筋トレです。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント