関東最大級のインカレ「SEEK」で、キャンパスライフを120%楽しもう

憧れしは華のキャンパスライフ。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

オンライン化する社会でも、やっぱり人と人の関係は尊いものです。

友達がいてくれるだけでなんとかなりそうな気がしますよね。

せっかく大学生になったなら思い切り遊びたい。だれしもそう思うはずです。

そこで今回紹介するのは「関東最大級」「雑誌ViViにも取り上げられた」「安心して楽しめる」という三拍子そろったインカレサークル「SEEK

今回はそのサークルの実態と120%楽しむ方法を代表の松下さんに直接インタビューさせて頂きました!

Penmark独自取材で詳しく解剖させていただきます!

「SEEK」代表インタビュー

高山

今日はよろしくお願いいたします!まず始めに松下さんの自己紹介をお願いします!

松下さん

よろしくお願いします!SEEKの代表をさせて頂いている慶應義塾大学3年の松下祐大です!

カフェでバイトしていて、趣味もカフェ巡りです!

高山

カフェいいですよね!ちなみにおすすめはどちらですか?

松下さん

今日取材の前に寄って来たのですが、渋谷の「Cafe Bohemia」は良かったです!

高山

今度行ってみます!

それでは早速SEEKに入ったきっかけから教えて頂けますでしょうか?

松下さん

僕は珍しく2年生からSEEKに入りました。

1年生の時はアルバイトが忙しかったこともありサークルに入っておらず、「やっぱり何か所属するコミュニティが欲しい!」という気持ちでSEEKの新歓へ行き、そこで先輩に声をかけて頂いて入部しました。

元々、企画を考えたりすることに興味があったのでやりたいことができています(笑)

SEEKは3年生まで入サーできるので、タイミングを逃してしまった方にも是非来ていただきたいですね。

高山

SEEKにはどうやって入れるのでしょうか?

松下さん

基本的にSEEKの運営メンバーはスカウト制です。

現在のメンバーがイベントや、新歓の際に声をかけて入サーという形をとっています!

高山

SEEKに入るとどんなことをするのですか?

松下さん

年に7回、SEEKが主催しているイベントの運営が主な仕事になります。

もちろん一人一人が企業様との協賛営業を行ったり、イベントのコンテンツ作りをしたりと重要な仕事を担うのですが、イベント開催時のチケットノルマ等は一切設けていないので、純粋に全員で協力してイベントを運営しています。

営業経験にもなるので、就活にも役立ちますよ。

また、SEEKはサークル費が一切ないことも特徴で、金銭的な負担は一切かかりません

高山

サークル費用がないサークルは珍しいですよね。ちなみに通常のサークルのようにメンバー同士で集まったりすることもあるのですか?

松下さん

少人数で食事に行ったりすることもよくありますし、サークル全体で旅行に行ったりすることもあります。

イベントサークルでありながらオールラウンドサークルという側面もあって楽しいですよ!

関東最大級の交流イベント「SEEK」

高山

ここまではSEEKの「サークルとしての側面」を教えて頂きましたが、続いては「イベントとしての側面」を教えて頂けますか?

松下さん

麻布十番の「ELE TOKYO」という会場を貸し切って、数百人~1000人規模で行うパーティイベントを年に7回実施しています!

プレゼントが当たる抽選イベントを実施したり、メイクをして写真が撮れるフォトスポットもあったり、、、あとはスイーツバイキングもありますよ!

年に7回イベントを実施していますが、季節ごとにテーマも変えていてハロウィンやクリスマスのパーティーをイメージしたイベントもあります!

高山

楽しそう!やっぱりイベントでお酒を飲んだりするのでしょうか?

松下さん

実は「SEEK」ではそこはしっかりしています。

未成年と成年ではフロアが別れていて、未成年の方の飲酒等が無いように運営しています。

成人フロアからノンアルの未成年フロアに行くことはできますが、その逆はできないようになっているので安心して楽しめますよ!

高山

おお!そうなんですね。だからこそ多くの人に愛されるイベントになったのでしょうか!?ちなみに、どんな方が多くイベントに来られるのですか?

松下さん

「SEEK」は普通の学生の方が多いことが特徴です!パリピな大学生ももちろん来ていますが、圧倒的に普通の大学生が多いですね。

「学生交流会」という雰囲気で、 関東の大学から広く参加されています。たまに社会人の方も来ていますね。

高山

それなら初めて行く人も安心ですね!

松下さん

そうですね!立食パーティーのような感じで、スイーツバイキングやビュッフェスタイルでの軽食を食べながら和気あいあいと盛り上がっています。

中には一人でイベントに参加する人も意外といらっしゃるので、一人で来た方同士で盛り上がることもあると思いますよ!

流れている音楽もクラブミュージック中心ではなくJ-POPも流れていてカジュアルな雰囲気の中で楽しむことができます!

困ったことがあればメンバーもフロアでサポートするので気軽に声をかけてくださいね!

高山

心強いです!僕も友達が欲しいので今度行ってみます!ちなみに参加費用はどのくらいなのでしょうか?

松下さん

毎イベントごとにチケットを販売していて、男性は4000円程度・女性は3000円程度で参加できます。

チケットはSEEKのTwitterへのDMや公式LINE@から問い合わせいただくことで手に入ります。

また、メンバーのインスタやツイッターへのDMからも買えるので、気軽にお問い合わせください!

LINE@のQRコードはこちらです!

代表が教える!SEEKの楽しみ方2020編!

高山

それでは最後に!SEEKの楽しみ方を簡単に教えて下さい!

松下さん

はい!ここではSEEKに初めて来られる方へ「SEEKを120%楽しむポイント」を、順を追って解説させていただきます。

①とりあえずチケットを手に入れる

この記事やSNSを見て「気になるな」と思った方!今が新しいフィールドに踏み込むチャンスです!!

何事も百聞は一見に如かず、まずはSEEKメンバーに問い合わせをしてみてください!

②気軽にイベントに行ってみる

イベント参加時のドレスコード等は全く無いので、普段大学に行く感覚でイベントに足を運びましょう!

肩ひじ張らず、リラックスして来てみてください!

③場に慣れる

会場に着いたら、場に慣れることが肝心。周りの参加者に目をやりながら、心の余裕を作っていきましょう。

慣れてしまえば何も怖くありません。気の合いそうな人に声をかけてみましょう!!

④交流してみよう

イベント実施中は、みんながみんな「楽しもう!」という気持ちで参加しています。

ほぼ全員が学生なので、サークルの話や授業の話など共通の話題で盛り上がること間違いなし。

遠慮せずに積極的に話し掛けて盛り上がりましょう!

SEEKをきっかけに友達や恋人になった人もたくさんいます!

今後のイベント情報

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、イベント実施日程は未定となっていますが、随時最新情報をSNSで配信していくのでチェックしていただきたいです!

例年とは異なる状況下ではありますが、サークルに興味がある・新歓やイベントに参加したい!という方はLINE@やTwitterのDMで直接問い合わせいただければ最新情報をお伝えいたします!

お気軽にお問い合わせください!

さいごに

いま最もポテンシャルのあるインカレサークル「SEEK」。

今回は代表の松下さんにイベントの楽しみ方まで詳しく教えて頂きました。

現在は、社会情勢を踏まえ今後のイベント実施日程が未定となってしまっていますが、無事に収束してイベントを楽しめる日が来ることを楽しみに待つとしましょう。

皆様もぜひ、SEEKでキャンパスライフを120%、いや150%楽しんでくださいね!

ABOUT この記事を書いた人

Takayama

編集長の高山です。 今一番気になっているのは「分子ガストロノミー料理」。 一番欲しいものは学位記です。
Prime Student 学生限定
Penmark 時間割アプリ
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント