慶應生のほとんどが行く学生イベント!!

大学生活に慣れ始めると、少しずつ学生イベントという言葉を耳にしますよね。ここでは慶應生御用達の学生イベントについて触れていきたいと思います。

学イベとは?

学生が主体となって、運営するイベント(略して学イベ)と呼ばれるものは、大学生たちが大学生同士の交流を深めるのが主な目的です。

慶應生御用達の学イベ

KFES(慶應生のみ)-生協学生委員会運営

慶應義塾大学の生活や、サークルに関する説明会を主に開催します。新入生を対象にダンスサークルによる講演をやったり、慶應に関するクイズなどに新入生同士でチームを組んでの話し合いを行います。

Penmark Point
時期 新入生歓迎期間(3月中旬〜4月上旬)
規模 1000〜1200名
参加費 3000円程度

生協学生委員会公式アカウント
https://twitter.com/keioseikyo2018

Kei-Olympic(慶應生のみ)

イベント内容

綱引き、徒競走やバトンリレー等の運動会。サークルというコミュニティ同士をぶつけることによる、団体間での連帯意識形成を目的とする。サークル単位で出場する高校の運動会を行う。

Penmark Point
時期 夏期(2017年度8月上旬開催)
規模 220〜240名
参加費 3000円程度

※イベントの参加はサークル単位なので個人での参加はできません。
Kei-Olympic公式アカウント
https://twitter.com/keiOlympic

SEEK(他大学連携、慶應生のみではない)

イベント内容

ナイトクラブのような雰囲気の中で洋楽が流れ、学生が洋楽に合わせて体を揺らす。音楽に合わせて飛び跳ねる。
運営に慶應生が携わっていることが多いため、来客している方も慶應生の割合が比較的に高いのが特徴です。また、来ている女の子もいわゆるパーティーピーポーが多く、少し敷居が高いです。出会いを求めて集まるパーティー男女の学生の交流を促すことを目的とする学生が多いです。

Penmark Point
時期 ハロウィーンパーティー(10月下旬)とクリスマスパーティー(12月中旬)
規模 約1000人
参加費 5000円程度(チケット代がおよそ2000円、エントランス代が3000円)

SEEK公式アカウント
https://twitter.com/seekevent2017

ABOUT この記事を書いた人

fuminori

Penmarkで編集長をやっています。二留して現在三年生、経済学部ですが未だにミクロとマクロの違いも分かりません。趣味は浪費と温泉です。ライターに興味があればいつでもDMください!
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント