keio.jpの使い道

オリエンテーションでkeio.jpに関して説明を受けたけど、正直使い道がわからない。keio.jpは何のために使えばいいのか、曖昧になっていませんか?

けれども、慶應義塾大学より配布される資料は分厚すぎて、読む気にならない、、、忙しいこの時期は、知るべき最低限の情報さえ集めていれば大丈夫です!!パソコンに慣れてなくてもこれさえ知っておけば、とりあえずは安心という機能を紹介します。

新入生の知っておくべきkeio.jpの3つの機能

履修申請

keio.jpの絶対に知っておくべき機能として、履修申請があります。学事によって定められた期間内にkeio.jpの中にある、学事webシステムを通して各自履修申請をしなくてはなりません。

keio.jpにある学事webシステム内の履修申請の詳しい方法に関しましては、慶應義塾大学ホームページ(下記リンク参照)よりご確認ください。語学の単位申請に関しては、他の科目より早い時期での申請となるため、早急にどの語学を履修するかを決めて、学事webシステムより申請しましょう。

授業支援

keio.jp内にある授業支援ですが、ここは主に講義ごとに必要な教材を入手するための機能です。大学の講義では教授の方々が生徒のためにプリントを印刷することは少ないです。

講義の前に各自でプリントを印刷することになるので、講義前に確認しましょう。パソコンで授業を受ける方は授業中にこのサービスを利用すると便利です。

教育支援システム

単位の申請が完了し、学事によってその単位申請が認められた場合、学事によって時間割がkeio.jp内の教育支援システムに出るので、それを時間割アプリ等に入力し、みやすくしましょう。

講義要綱もここに掲載されているので、分厚いシラバスをもち歩くのが面倒な方は是非、このシステムを参照しましょう。

Officeの無料配布

keio.jpでは学生が必須となるマイクロソフトのアプリケーションOffice(WordやExcelなど)のソフトウェアライセンスを無料配布しています。ソフトウェアを購入しようとしているう学生は、このサービスを使わない手はありません!

keio.jp内にあるソフトウェアライセンスという項目からダウンロードできます。

※ソフトウェアライセンスとはアプリをダウンロードする権利なので、慶應義塾大学がすでに全ての学生のパソコンにインストールするための権利にかかるお金を払っているということです。

Penmark Point
語学の単位申請を忘れてしまった場合は、慶應の学事に連絡をしましょう
必要な教材はほとんどweb上にある
時間割の確認は教育支援システムへ
Word,Excelは購入しない!

ABOUT この記事を書いた人

テックん

おいしいご飯を食べるのが好きです。最近栄養バランスを考え、サプリメントに手を出し始めたので、サプリメントに詳しい方は是非ペンマークに来てください。皆さんの人生の物語を聞かせてくれればなと思います。
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント