湘南台近くにオープン!!「ジョイナステラス」がSFC生の寄り道に最適過ぎた件。

皆さんこんにちは!!新しくPenmarkのライターになりました、ミウラと申します!これからよろしくお願いします!

とうとうテスト期間も佳境に入り、留年ボーダーの筆者も必死の勉強。あと1単位も落とせない状況、燃えません??

今回の記事は、大人気連載中の「ぶらり慶應らへん」がSFC生の夢と期待を背負って湘南にも進出。

記念すべきSFCらへんの第一回となる今回は、相鉄線の中間駅、免許の街としてお馴染みの二俣川に、昨年4月オープンした出来たてほやほやジョイナステラス二俣川を巡ってみましたのでご覧下さい!

基本情報

項目 詳細
店舗名 ジョイナステラス 二俣川店
営業時間 ショッピング 10:00〜21:00 レストラン 11:00〜22:00
住所 神奈川県横浜市旭区二俣川2-50-14
アクセス 相模鉄道本線いずみ野線二俣川駅直結
電話番号 045-360-1116
HP https://joinus-terrace.com/sp/

改札左、行列のパン屋が

湘南台から電車に揺られること12分。ジョイナステラス開業に合わせてリニューアルした二俣川駅の改札を出て左に行くと、まず飛び込んでくるのが【PAIN PATI】の文字。

ペインペティ…?? (* 正しくはパンパティです。)なんて読むのか不思議に思いつつ入ってみると人、人、人。

手狭な店内買い物客が埋め尽くし、レジには列が出来ていた。

パンパティは2005年に町田市で創業、とことん生地に拘る独特のスタイルからネットで話題になり、地元を中心に一躍有名に。とはいえ未だ店舗は少なく、ここ二俣川店は町田・相模原・立川に続く4店目。遠方から訪れる客も少なくないという。

そんなパンパティの目玉はこれ!ステーキカレーパン(税込233円)。なんと二俣川店限定商品だそう。

ここでしか味わえないそんなお味は。パン粉をまぶしたモチモチの皮に、ぎっしり詰まった牛肉とカレー。この行列も頷ける。納得の味とコスパだった。

〈PAIN PATI〉
予算:100円〜400円
http://www.painpati.com

ほぼ地元、海老名の地酒が沢山

エスカレーターを昇り、3階をぶらぶら歩いてみた。いいネタないかと探していると、

美味そうな日本酒が積んであるではないか。しかも「神奈川こだわりの銘酒来たる」!?神奈川、そして二俣川からも程近いほぼ地元海老名の地酒とは驚きだ。

聞くところによるとこの「いづみ橋」は、海老名の農家が日本酒用に特別に育てた米から作られるそう。丹念込めて作られて、地元の真心つまったそんな日本酒なのだ。

慶應生諸君。スト缶飲んでコール降ってる暇があったら、たまには粋に味わい深い日本酒でも飲んではいかが!?

〈久世福商店〉

〈泉橋酒造〉

迷う昼飯、魅力的な店ばかり

さて日々ダイエット中の筆者ですが、歩いていると腹が減る。腹が減っては取材ができぬ。そんなこんなでレストランフロア、4Fへ向かう。

割と高そうな店が並んでいる印象。一通り巡ってみたところで筆者こよなく愛する海鮮丼の店を発見!?

値段も1,000円以下から揃っている。悪くない。タワー丼も気になるところだが、金欠を憂慮してその中でも一番安い炙りサーモン丼(税込914円)を注文。

え、めちゃめちゃ美味いんですけど!?炭の香りが仄かに香る炙りサーモンとマヨネーズ・山葵の最高の組み合わせ。

炙りサーモンは回転寿司で3番目に頼むくらいの好物とはいえ、予想以上のお味でした。タワー丼が余計に気になる!?

〈三代目網元まる浜〉
予算:900円〜2,000円
http://www.sandaimeamimotomaruhama.jp

↓その他のフード&レストランはこちら

他にもまだまだ、魅力溢れる駅ビルに

今回紹介できなかったものの、ジョイナステラス。まだまだ見所は沢山ある。くまざわ書店の経営する、昨今話題のブックカフェ。シンプルお洒落な無印良品などなど。

そして今年の秋頃にかけて、未公開エリアが次々オープンするらしい!?今度はどんなテナントが入るのか。期待が募るばかりである。

湘南台と横浜の中間。通過されがちな二俣川。横浜行くなら寄り道してみて、是非一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT この記事を書いた人

miura

隠居したい(切実)
RANKING 今、読まれている記事
PR プロモーション
TWITTER 公式アカウント