部員100人超え!!慶應バドミントン愛好会「KBL」の人気の秘密とは?

こんにちは、ライターとして芽が出る気配のない二年の川村です。今回も頑張って記事を書いていきたいと思います!さて、皆さんはどのスポーツをやっていますか?

體育會で頂点を極める。サークルでみんなと楽しく。楽しみ方は人それぞれですが、最高に楽しくてスポーツも本気で出来たら、それこそ最高の大学生活になると思いませんか?

今回は、慶應でも規模の大きいバドミントンサークル「慶應バドミントン愛好会KBL」にインタビューしてきました。このサークルは知り合いが多く活動が気になっていたので、楽しみですね(笑)

KBLの基本情報

項目 詳細
サークル名 慶應バドミントン愛好会KBL
ジャンル バドミントンサークル
区分 慶應義塾公認独立団体
人数 約100名
Twitter @KBL2019

KBL代表の片山翔太さんについて

—まずは自己紹介をお願いします!

はじめましてKBL代表の法学部政治学科2年の片山翔太です。塾高出身です。サークルは、KBLとKflipsに入っています。趣味は「どん」に行った後にタピオカを飲むことです!好きな女の子のタイプはちょっとSっ気のある女の子です(笑)

サークルに入った理由は、高校からバドミントンをやっていたこと、先輩たちがとても面白くて自分もその輪に入りたいと思ったからです!

実際入ってみて、同期も先輩も雰囲気が良く、イベントも人数が多く楽しいので入ってよかったです!誕生日にOBさんが駆けつけてくれた時の感動は忘れられません。

KBLの活動内容とは?

写真は部内戦の様子

—早速ですが、KBLの普段の活動について教えてください!

練習は火曜日・木曜日・金曜日の週3回で東横線・目黒線沿線をメインに体育館を借りて練習を行っています。練習後はほぼ毎回アフターに行くので、曜日ごとにもすぐに仲良くなれます!

試合は、関東大学バドミントンサークル連盟(通称UBF)の大会に練数回出場しており、慶應オープンや筑波戦など、自大学のみならず他大学の試合も積極的に参加しています。

定期的に部内戦も行っているので、バドミントンをする機会はサークルとしては多い方だと思います。成績としては、UBFではシングル・ダブルス・ミックスそれぞれに入賞者が出ました。

イベントは、年三回の合宿(新歓合宿・夏合宿・春合宿)に加えて、ハロパ・クリパ・三田祭出店・OB会などを行っており、毎回参加率が高く、特に合宿では100名を超える参加があり大いに盛り上がりました。

イベントの中でも特に印象的だったのは、三田祭出店です。みんなで協力してエッグタルトを毎日完売させたことです!お揃いの三田祭パーカーも僕の宝物です!三田祭係がちゃっかり4時間遅刻してきたことは大目に見ます(笑)

写真は三田祭の様子

—活動多くて羨ましいです!サークルの自慢はありますか?

縦のつながりがとても強いところです。先ほど誕生日を祝ってくれたのもそうですが、KBLには引退という概念がないため、4年生や院生、さらには何個上かわからないようなOBさんが来てくれることです!

ほかのサークルよりも多くの先輩が来てくれることで、学年を超えて交流があるため普段の活動もより充実しています!これからもたくさんのOBさんに来てほしいし、自分がOBになってもバンバン参加していきたいです!(笑)

—他のバドミントンサークルとの違いを教えてください!

KBLのいいところは、バドミントンもイベントも全力で楽しめるところだと思います!合宿の班対抗試合では、経験者はもちろん大学からバドミントンを始めた人も大活躍できます。イベントの数も多く動機や、先輩ともすぐに仲良くなれるところも魅力です!思えば今までの大学生活のほとんどをKBLで過ごしてきたかもしれません(笑)

—メンバーの雰囲気はどうですか?

一見チャラそうな雰囲気があるかもしれませんが、根は真面目な人が多いです。にぎやかな人からおとなしい人まで、色々な人種が共存しているイメージがありますね~。2年生から入サーしてコミットしている人もいるので、どなたでも大歓迎です!

慶應の新入生に向けて

—今年の新歓はどうでしたか?

1年生は賑やかな子が多く、経験者・初心者・男女問わず先輩と仲良く打ち解けています!サークルのコミット率が本当に高く、1年生同士がすぐ仲良くなったので、ディズニーに同期で行ったり、遊びに行っていて羨ましいです(笑)僕も連れて行ってほしかったです!!

最近も新しく入った子がいたのですが、1回参加しただけですぐに仲良くなれていたので安心しました。KBLは入会制限や人数制限を設けておらず、1年間入サーを受け付けているので、是非一度練習やイベントに参加してください!

—サークルの有名人を教えてください!

四年生の白井涼祐さんです。ミスター矢上候補にもなったイケメンです。四年連続Mr.KBLにも輝いており、バドミントンの腕も一流という、まさに非の打ちどころのない男です!

彼と仲良くなりたい方は、ぜひKBLへ!

続いて、三年生の大沢彩貴さんです。二年連続Ms.KBLに輝いた美女です!大学からバドミントン始めた彼女ですが、練習している姿は凛々しくいつも楽しそうです!春合宿で班長を務めた実力はいかに…!!

—最後に新入生に向けて一言お願いします!

サークルに入りそびれてしまった一年生、今のサークルが渋い一年生はぜひ一度KBLに来てください!必ず最高の大学生活が遅れることを約束します!

インタビューを終えて

最初に述べた通り、KBLには知り合いが多く活動が気になっていたのですが、実際にインタビューしてみた感想は「羨ましい」の一言に尽きますね(笑)

バドミントンをして気持ちいい汗をかいて、イベントでは男女仲良く楽しんでって、、、最高じゃないですか!いつでも入れるということで、要チェックですね。

「羽根は打っても翼はもがれるな」ってことで今回は終わりです。

ありがとうございました!

トップページへ

塾内団体のすゝめトップ

ABOUT この記事を書いた人

法学部法律学科2年。1番破りたい法律は、公職選挙法。タピオカで攻撃されて以降、タピオカ恐怖症。最近サークルが楽しい。ライターの同期できました!
Prime Student 学生限定
Penmark 時間割アプリ
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント