【ミスSFCファイナリストインタビュー・No.1】吹上遥さん

ミスミスターSFCコンテスト出場者インタビュー!!

第一回目は、、、吹上遥さん!!

上品な笑顔と溢れる優しさが魅力的な吹上さんに様々なお話を伺っていきます!

プロフィール

項目 詳細
学部 看護医療学部
学年 2年生
誕生日 10月27日

見るのも、するのもスポーツが好き!

高山

吹上さん、今日はありがとうございます!

趣味がスポーツ観戦と伺ったのですが、吹上さんがよく見るスポーツはなんですか?

吹上さん

特にサッカーとバスケを見るのが好きです!

あとはもう終わっちゃいましたがオリンピックの期間は普段見ることがない競技も沢山あったので毎日見ていました!

高山

オリンピックめちゃくちゃ熱かったですよね、、

サッカーのスペイン戦は興奮しすぎて大変でした笑

吹上さん

実はオリンピックのサッカーの3位決定戦のチケットが取れていたんですよ!

本当は生で見れたんですけどね、、なのでずっとテレビに張り付いていました!笑

高山

それは惜しい、、、、、、!!!

自分は落選しちゃってたので諦めがついていたんですが、取れていていけないのは辛いですね、、

ちなみに、普段応援しているチームとかはあるんですか?

吹上さん

京都出身なので、京都サンガFCを応援しています!

今はJ2なんですけど今年J1に昇格できそうなのですごく応援しています。

今はいけないので行けるようになったら真っ先に行けるようにDAZNで応援しています!

高山

早く行けるようになるといいですよね、、

やっぱり生で見る方が好きですか?

吹上さん

もちろんです!

今はあんまり声出しとかできないですけど前は観客全員で応援歌を歌ったりしていたじゃないですか!

一体感があるというか、あの雰囲気がすごく好きですね。

高山

今となってはちょっと懐かしいですね、、早く応援に行きたい、、!

ちなみに、自分も元々サッカーをやっていてプレーする側の気持ちはよくわかるのですが、吹上さんはバスケを見るのとプレーするのではどんな違いがありましたか?

吹上さん

自分もスポーツをしていると、見るときにどうしても「こういうプレーできるのすごいな〜」と思っちゃいます。笑

なかなか真似はできないなと、、笑

高山

わかりますわかります!

それも楽しさの1つですよね。

ちなみに、剣道もずっとされていたと聞いたのですが、、剣道の方はいかがですか?

吹上さん

剣道も大好きです!

東京に来てから剣道のサークルとか部活に入ろうか迷っていたぐらい今でも大好きです。

高山

剣道ができるのってかっこいいですよね、、。

僕も一時期やっていたんですけど、頭を打たれるのがあまりにも痛くてやめてしまいました、笑

頭を打たれても痛くなくなるコツとかって何かありますか?笑

吹上さん

それは慣れしかないですね笑

後頭部が当たると特に痛いので上を向いておく、、みたいなコツはありますが笑

高山

参考にします!笑

大学での学び

高山

今回はミスSFCコンテストということで、吹上さんもSFCの看護医療学部に在籍されているかと思うのですが、、

今まで看護医療学部の方にお話を聞く機会が少なくて、、簡単に雰囲気を教えていただいてもよろしいですか?

吹上さん

看護医療学部の人数って本当に少なくて、私の学年は108人なんですよ!

本当に女子が多くて、今年も男子は全体の1割以下で、、笑
だからほぼ顔見知りでみんな仲がいいですね。

課題も大変なので助け合いの精神があって、テスト前にはみんなでZOOMで勉強会をしたり、、全員の名前も顔も知っているような感じです笑

高山

大学に入ってそういうコミュニティってめちゃくちゃ貴重ですよね、、いいなあ笑

ちなみに、大学での学びやこのコンテストを通して「将来こうなりたい!」といったビジョンのようなものはありますか?

吹上さん

将来は「人の役に立つことをしたい」という思いを高校時代から漠然と持っていて、高校時代に進路を考えるタイミングであやふやに決めることはしたくなくて。

せっかく学費を払って学びに行くのであれば自分の身につくことをしたいと思って進路を決めました。

ちょうどその頃、目の前で人が倒れたり、自分が大きな怪我をしてしまったときに看護師さんに優しくしてもらったという経験が重なり「看護師さんの仕事ってかっこいいな」と思ったことをきっかけに、自分が看護師になるかどうかはまだわからないにしてもこの学部で学ぶことを決めました。

高山

素晴らしいですね。

なかなかそういう感覚って自分の経験がないとつかめないものだと思うんですが、大学生のうちにそれをわかっているのはとてもすごいことだと思います。

では、吹上さんはこのようなコンテストも通して今後やりたいことを見つけられれば、、という感じですね。

吹上さん

そうですね。SFCの看護医療学部は進路もかなり多種多様なんですよ。

起業する人もいれば、医療系の企業や全く違う業種の企業に進む人もたくさんいるんです。

なので、いろいろな経験をしたり様々なことを学んだ上で自分の進みたい道を見つけられたらいいなと思っています。

高山

可能性を広げようとしている姿、とても尊敬します!

では少し話題を変えて、、SFCは本当に多様性のある環境だと思いますが、吹上さんが感じるSFCの魅力にはどのようなものがありますか?

吹上さん

他の学部と比べるのはなかなか難しいですが、、

SFCにある他の2つの学部(総合政策学部・環境情報学部)の授業も全部履修しようと思えばできてしまうことがすごく良いですね。

あとは、AO入試で入った方が多いので個性豊かな人が多いことがすごく魅力的です。

プログラミングの世界大会で優勝していたり、スキーやレスリングの日本代表選手の方も在籍していたり。

いろいろな人に出会える環境が大きな魅力ではないかなと思います。

高山

そうですよね、、僕もSFCの方のSNSを拝見したときにその溢れ出る個性を強く感じているので、その片鱗を見れたような気がして嬉しいです笑

コンテストについて

高山

ちなみに、今回はこのコンテストにどうして出場してみようと思われたんですか?

吹上さん

運営の方とたまたまSFCの他の学部の授業で一緒になり、授業内のグループが一緒だったときに出場を誘っていただいたことがきっかけです。

高山

なるほど。それもまたですね。

実際に出場されてみて、楽しかったことや逆に大変だったことはありますか?

吹上さん

知らなかった世界を知ることができたことが楽しかったです。

モデルさんのように、人前に立って活動したりすることが増えて普通に生活する中ではなかなか得られないことをたくさん得ることができました。

あとは、ライブ配信などで視聴者の方にコメントをいただくのが嬉しいですね。知らないことをたくさん教えてもらったり、来てくださる方が優しい方ばかりですごく励まされます。

大変だったことはいくつかあるんですが、、まずは自分の写真があんまりなくて、、笑

投稿に使う写真が用意できなかったことが大変でしたね。

あとは、実習が終わって課題もあって、、という中でコンテストの活動もしなければいけない、ということで睡眠時間が取れなかったりするのが体力的に厳しかったかな、、、笑

高山

なるほど、、自分だったら配信している間に寝落ちしてしまうかもしれません、、笑

いよいよラストスパートという時期に差し掛かってきましたが体調を崩さず最後まで頑張ってください!

ありがとうございました!!

投票・SNSについて

吹上さんの応援をしたい!という方はぜひ!今からでもまだ間に合います!

下のボタンから投票ページに進んで、ぜひ「#はるポチ」で応援してください!!

Twitterはこちら

 

ABOUT この記事を書いた人

Takayama

編集長の高山です。 今一番気になっているのは「分子ガストロノミー料理」 一番欲しいものは学位記です。
Penmark 時間割アプリ
Prime Student 学生限定
Magazine ペンマーク公式note
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TAG 人気のタグ
TWITTER 公式アカウント