慶應義塾大学『看護医療学部』の特徴と履修のポイント

看護医療学部の特徴

学部の特徴

看護医療学部は、基盤となる人間力、看護・医療の専門的、連携・協働する力、国際的に活動するための基礎的な力、変化を起こすための基礎力の5つの能力を持つ人材の育成を目指しています。これらの能力は「人間・社会科学領域」「健康科学領域」「看護科学領域」「統合領域」の4領域で構成されるカリキュラムをとおして学んでいきます。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。

http://www.admissions.keio.ac.jp/index.html

取得できる資格

看護師、保健師、助産師

※保健師コースと助産師コースは同時に選択することはできません。

その他のデータ

男子 女子
約20人 約420人
順位 企業名
1位 慶應義塾大学病院
2位 東京大学医学部付属病院
キャンパスの場所
1.2.4年 湘南藤沢キャンパス
3.4年    信濃町キャンパス

看護医療学部の進級・卒業条件

卒業までに必要な単位数

授業科目の種類 単位数
情報技術科目 6単位
自然語学科目 4単位
専門教育科目 94単位
選択科目 20単位以上
合計 124単位

第1学年における進級条件

第1学年において1年以上在学した場合、第2学年に進級できます。

第2学年における進級条件

第2学年において1年以上在学し、第1•2学年において配当された必修科目60単位を全て取得した場合第3学年に進級できます。

第3学年における進級条件

第3学年において1年以上在学し、第3学年に配当された必修科目36単位を全て手沢した場合、第四学年に進級できます

第4学年における卒業条件

必修科目8単位

※詳しくは慶應義塾大学公式ホームページをご覧ください。

ABOUT この記事を書いた人

Penmarkで編集長をやっています。経済学部三年生です。残り58単位とれば卒業です。趣味は浪費と温泉です。企画・編集に興味があればいつでもDMください!
Prime Student 学生限定
Penmark 時間割アプリ
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TAG 人気のタグ
TWITTER 公式アカウント