みんなでクッキング♪アットホームな料理サークル「Kettle」の魅力とは?

皆さん、料理は好きですか?

えっ、料理は苦手?でも、食べるのは好きですよね?

じゃあ、そんなあなたに入ってもらいたいサークルがあります。

その名も「料理サークルkettle」。

家族で集まるようにみんなで楽しくご飯を作って食べる。そんな素敵なサークルに取材させて頂きました。

基本情報

項目 詳細
団体名 料理サークル「kettle」
人数 約70人(男女比(ほぼ)1:1)
入サー 自由(サークル費 年間5000円)
SNS Twitter:公式アカウント

インタビュー

今回は副代表の清島さんにインタビューを実施させて頂きました!

━よろしくお願いします!まずは自己紹介をお願いします!

法学部2年の清島優衣です!よろしくお願いします!

活動内容について

━早速活動内容を教えてください!

週1回程度、月約4回のペースで集まってみんなで料理を作って食べるというスタイルで活動しています!

━大学には料理ができるスペースがあまり無いと思うのですが、どちらを拠点に活動されているんですか?

普段の活動は、日吉からすぐの武蔵小杉にある、中原市民会館料理室を借りて実施しています!鍋などの調理器具も多く揃っている上、蒸し器などの道具が全部あるなど設備も整っているのでここを利用しています!

駅からも近いので楽ですね。

活動の前には、武蔵小杉駅ののスーパーで材料を買い出しをしてから作ります!

━ちなみに、作る料理はどうやって決めるのでしょうか?

代表と副代表で話し合って決めることが多いですね!

春には新入生歓迎の意味も込めて、”映える”料理を意識して作ったりもします!

去年はアボカドを使った料理や、スペイン料理等にも挑戦しました!

━すごい!楽しそうですね‥!他にはどんな感じのものを作ったんですか?

この前はちょうど「ひなまつり」の時期を意識してちらし寿司を作りました!

また、ハロウィンの時期にはかぼちゃを使った料理を作るなど、季節の食材を重視しながらイベントメニューも取り入れ、和食から洋食まで幅広く作っています!

━今まで作った中でおすすめのレシピがあれば教えて下さい!

こちらのローストビーフはすごくおすすめです!

実際の実習で作ったときのレシピもこちらにご用意しました!

意外と簡単に作ることができるので、ぜひ皆さんもちょっとひと手間、時間のある時に作ってみてください!

━めちゃくちゃ美味しそう!早速実践してみます!

部員について

━料理サークルというとハードルが高いイメージがあるのですが、どんな部員の方が多いのでしょうか?

実は、「料理したことが無いのですが入れますか?」という質問が多く来るのですが、kettleは料理したことが無い人も大歓迎です。

むしろ、料理をしたことがなかったり、苦手意識がある人もみんなといっしょに料理をすることによって得意になったりできるので、ぜひ入ってもらいたいですね!

私も入った時は玉ねぎのみじん切りもできなかったのですが、楽しく料理をしているうちに身につきました!(笑)

━料理教室みたいな感じでしょうか?笑

料理教室と違って先生がいないので、プレッシャーもありませんよ!(笑)

厳しくない料理教室みたいな感じですかね!(笑)

一人暮らしの人も多いので「一人でご飯食べるのが寂しいな!」という人もみんなと一緒に作って食べられるので楽しいです!

また、食物アレルギーの人も在籍していて、実習は色々な部員の方に合わせて実施しているので、アレルギーの方も心配はありません!

━活動はやはり夜が多いのですか?

そうですね!基本的には平日の放課後に活動しています!

━部員の男女比や学部などの比率はどのような感じでしょうか?

男女比についてですが、実は意外と男子が多いんです!

ほぼ、男女1:1の比率で在籍しているのですが、普段の実習などでは意外と男子の比率が高い事もkettleの特徴ですね〜!

なので、男子も気軽に入サーできますよ!

━それは意外でした‥

そうなんですよね‥(笑)

実は在籍している男子自身も驚いています(笑)

もちろん女子も大歓迎なので、男女問わず入部は可能です!

また、学部の比率としては理工学部の人が多いのも特徴です!

━そうなんですね!

理工学部は矢上キャンパスなので武蔵小杉が近いため、3年になってからも活動できると言うこともあり多く在籍しています!

理工学部の人は過去問のやり取りもできますよ(笑)

━テスト対策もできるんですね(笑)

ちなみに試験前の1か月間はサークルが休みになるので、勉強に集中できます。

━じゃあ単位もしっかり取れるということですね!

そうですね!(笑)

落としたら自己責任ということで!(笑)

部の雰囲気

━続いて、実際の実習の雰囲気を教えて下さい!!

実習の際は、毎回30人ぐらいで班を6個ぐらい作って実施しています!

班は毎回くじ引きで決めるため、色々な人と班が一緒なる事が特徴ですね!

大きなサークルだと、どうしても普段話す人が固定化してしまう傾向がありますが、kettleでは、色々な人と話す機会が設けられるので、その点はすごく楽しいですし、部員同士が仲良くなりやすいです。

また、そこに関しては先輩後輩もあまり関係ないので部員同士の垣根は全く無いのも特徴ですね!

━やっぱり部内恋愛もあるんですか?

部員同士は本当に仲が良いので、部内恋愛も結構ありますねー。

実習で仲良くなって、合宿などでさらに親睦が深まって恋愛に発展する!というケースが結構多いです!

━それは楽しそうですね‥ちなみに兼サーしている人もいるんですか?

兼サーしてる人も多く在籍います!

月の活動も少ないので、有名なところだと陸上同好会やアカペラサークル、あとはバスケサークルやテニスサークルまで、かなり幅広く兼サーしてます!

週一の活動にも強制参加では無いので、ゆるーく活動できる点もメリットですね!

体育会系サークルと兼任してる部員もいるのですが、大食い大会のような感じで、余った料理をたくさん食べたりしてます!

あとは食材が余ったら欲しい人が持って帰る事もあるので、食費の節約にもなりますよ!(笑)

実習以外の交流について

━普段の活動以外に、合宿などの活動もあるのですか?

はい!色々な活動があります!

  • 新歓合宿
  • 夏合宿
  • 春合宿

と、年に3回実施をしていて、今年の春合宿は草津に行きました!

料理サークルなんですが、合宿中は全く料理はせず、楽しむことに集中しています!(笑)

━なんと!笑 他のサークルがBBQをしたりする中、kettleでは逆に料理をしないんですね!

そうですね(笑)

合宿中はホテルの美味しい食事を頂く!という感じです!(笑)

━それ、めっちゃアリですね(笑)最高です。

その他はスキーをしたり、温泉に入ったりしていますね〜

また、合宿以外にも、サークルのグループラインで、

「○○行きたい人スタンプ押してー」

といったような形でゆるーく募ったりして各自で遊んだり、同期会を行ったりしてますねー。

同期も毎年15人ぐらいいるので、合宿以外にも旅行に行ったり楽しんでいる人が多いですよ!

本当に部員同士の仲が良くて、kettleなら大学でも一生の友達が見つかる!という感じです!(笑)

━今すぐ入りたくなってきました!(笑)

三田祭について

━三田祭では様々なサークルが出店をしたりしていますが、kettleさんはどんな事をされているのですか?

はい!実は私達が一番力を入れている活動の一つが三田祭です!

三田祭ではスイーツ春巻きの出店を毎年行っているのですが、美味しいとの評判を多くの方から頂いています。

━スイーツ春巻き!美味しいですよね。僕はバナナが入ったやつを食べたことがあります!

バナナもあります!また、今年はスイートポテト味を新しく作りました!

やっぱり料理サークルなので、揚げたてで美味しいものを提供することには自信があります(笑)

今年もまた出店を予定しているのでぜひ食べに来てください!

入部する方へ向けて

━僕もkettleさんに入部したくなってきました。記事を読んで入部を考えている方にメッセージをお願いします!

新入生の方はもちろん2年生や3年生からの入部も大歓迎なので、少しでも興味のある人はぜひ来てもらえると嬉しいです!

また、すぐに入サーしなくても、見学だけでも大歓迎なのでぜひ一度、実習に遊びに来てもらえれば雰囲気もわかるのでぜひ来てください!

ゆるーい雰囲気でみんなで楽しく料理しましょう!

━僕は野菜不足なのでご飯だけ食べに行きます!(笑)

kettleならそういうところもカバーできますよ!(笑)

実習費は一回1000円なのですが、部員でも、そうでなくても実習には参加できるのでぜひ来てください!

━ありがとうございました!

さいごに

ちょうどお昼に取材をさせて頂いたのですが、昼ごはんを食べていなかったばっかりにめちゃくちゃ空腹になってしまいました。

早速kettleさんの実習にお邪魔しようと思います。

ということで、めちゃくちゃ楽しい料理サークルkettleさんをご紹介させて頂きました!

気になる方はぜひ、kettleさんのTwitterもチェックしてみてくださいね!

それではまた!


ABOUT この記事を書いた人

Takayama

編集長の高山です。 今一番気になっているのは「分子ガストロノミー料理」。 一番欲しいものは学位記です。
Prime Student 学生限定
Penmark 時間割アプリ
SEARCH 記事を検索
RANKING 今、読まれている記事
TWITTER 公式アカウント